コンプライアンスについて

  現在、当協会には、ますます複雑多岐になっている業務を正確に処理し、円滑に業務を遂行していくための基本的な考えや遵守すべき事項、並びに、リスクの発生を抑制することへの対応等、高いコンプライアンス意識に基づいた行動が求められています。
  そこで、当協会では以下のようなコンプライアンス体制の整備を進め、信用保証協会の公共性と社会的責任を十分認識し、信用保証協会の機能を発揮し、中小企業の円滑化に努めるとともに、地域社会の発展に貢献していくため、誠実かつ公正な業務の遂行を心がけています。