本文へ移動

伴走支援型特別保証制度の取扱いを開始しました

  • 一定の要件を満たした中小企業者が、金融機関との対話を通じてコロナ禍を乗り越えるための「経営行動計画書」を作成したうえで、金融機関による継続的な伴走支援を受けることを条件に、借入時の信用保証料を大幅に引き下げる『伴走支援型特別保証制度』の取り扱いを開始しました。

ご利用いただける方

・セーフティネット保証4号、5号、危機関連保証のいずれかの認定を受けていること
・経営行動計画書を作成すること
・金融機関が継続的な伴走支援をすること

伴走支援型特別保証制度の概要

資金使途
運転資金・設備資金
融資限度額
4,000万円
融資期間
分割返済:10年以内(うち据置期間5年以内)
一括返済:1年以内
融資利率
金融機関所定の率
保証料
0.85%(経営者保証免除対応の場合、1.05%)
当初保証料について、国の補助により実質負担は0.2%となります。
保証人
代表者以外の連帯保証人は不要
一定要件(①法人・個人分離、②資産超過)を満たせば代表者についても不要となります。(経営者保証免除対応確認書
取扱期間
令和3年4月1日~令和4年3月31日協会申込受付分
添付書類
0
8
9
3
4
1
TOPへ戻る