本文へ移動

事業再生計画実施関連保証(感染症対応型)制度の取扱いを開始しました

  • 経営サポート会議や中小企業再生支援協議会等の支援により作成した再生計画等に基づき、中小企業者が事業再生を実行するために必要な資金の借り入れを保証する事業再生計画実施関連保証制度について、据置期間を最大5年に緩和したうえで、信用保証料の事業者負担を大幅に引き下げる『事業再生計画実施関連保証(感染症対応型)制度』の取り扱いを開始しました。

事業再生計画実施関連保証(感染症対応型)制度の概要

資金使途
運転資金・設備資金
融資限度額
2億8,000万円(組合4億8,000万円)
※一般の普通・無担保保証とは別枠
融資期間
分割返済:15年以内(うち据置期間5年以内)
一括返済:1年以内
融資利率
金融機関所定の率
保証料
責任共有対象 :0.80%(経営者保証免除対応の場合、1.00%)
責任共有対象外:1.00%(経営者保証免除対応の場合、1.20%) 
当初保証料について、国の補助により実質負担は0.2%となります。
保証人
代表者以外の連帯保証人は不要
一定要件(①法人・個人分離、②資産超過)を満たせば代表者についても不要となります。(経営者保証免除対応確認書
取扱期間
令和3年4月1日~令和4年3月31日協会申込受付分
0
8
9
3
4
1
TOPへ戻る