県制度、各市町制度について

山口県中小企業制度融資

山口県中小企業制度融資は、県と民間金融機関が協調して行う融資制度で、県が制度の条件を定め、貸付原資の一部を負担し、民間金融機関の審査を経て実行される融資です。
 
対象となる
中小企業者
次の要件を全て充たしている事が必要になります。
(1)規 模:資本金、従業員のいずれかが適合している中小企業者の方。
業 種  資本金又は出資の総額 従業員数
工 業 等  3億円以下  300人以下
卸 売 業  1億円以下  100人以下
小 売 業  5千万円以下  50人以下
サービス業  5千万円以下  100人以下
 
 
 
ゴム製品製造業、ソフトウエア業、情報処理サービス業、旅館業は資本金又は出資の総額及び従業員数が別に定められています。 
事業共同組合など、特別の法律により設立された組合や、特定非営利活動法人(NPO法人)も原則対象となります。 
(2)
 
業 種:農業、林業、漁業、金融・保険業以外の業種
   (一部、業種によっては対象外)
(3)
 
事業歴:県内に事業所を有し、6月以上継続して事業を行っていること。
   (一部の資金は、要件を緩和)
金利  固定金利
 
 
個別の山口県中小企業制度融資の詳細につきましては、制度融資一覧表(パンフレット)又は山口県経営金融課のホームページをご覧いただくか、当協会各支店にお問い合わせください。

市町制度融資

各市町ごとにそれぞれ制定されている「市町制度保証」があります。
詳しくは、各市町の窓口又は
当協会各支店にお問い合わせください。